2011年 07月 17日
八幡山から芦花公園へ①
今日も憎らしいほど晴れ渡り、容赦ない日差しが降り注ぎました。
昼過ぎまで新宿で買い物の後、帰路の京王線、八幡山で途中下車です。b0225108_22111567.jpg
b0225108_221110100.jpg
世田谷区は昔の畦道の名残なのか、こんな不思議なカーブが至る所にあります。b0225108_221132.jpg
b0225108_22105824.jpg環八に平行する団地の中の道を南下します。
酷暑の中、真夏の象徴、サルスベリは元気に咲いていますね。
b0225108_22105195.jpg

b0225108_22104639.jpgしばらくすると、明治大学八幡山グランドがありました。
わたしも、上京する前から八幡山というと、明治のラグビー部の練習場というイメージがありました。
入口から見えるのは立派な陸上トラック。ラグビー場はもっと奥のようです。b0225108_22103491.jpg

それにしても大きな敷地です。ぐるっとまわりこんだところに、ありましたラグビー場。人工芝のようです。
ここで厳しい練習が行われているんですね。もしかしたら今は菅平なんでしょうか?人影はありません。
b0225108_22102825.jpg

b0225108_22101866.jpg

なかなかいい環境のグランドを後にして、次は環八を渡って芦花公園に向かいます。

by obokaza | 2011-07-17 22:24 | 街撮り 昼 | Comments(8)
Commented by lapis-k at 2011-07-18 00:31
 昔の地図を乗せて見たくなりますね。
世田谷という地名にも、畦道を連想します。
 サルスベリがこんなに咲いているのですか!
色も濃淡があり、長く咲くので楽しめますね。
うちでは、毀れ種から生えたサルスベリに色々な色が出ています。
Commented by rainbowdream700 at 2011-07-18 10:00
小料理むらかみ、こういうちょっとした町の風景と生活感あるたたずまいがいいですね。
Commented by arak_okano at 2011-07-18 14:31
アラックです。
京王線沿線はのんびりな気がします。
八幡山で従兄弟がお店をやっているんですが、
恥ずかしながら行ってないんです。
Commented by obokaza at 2011-07-18 23:23
Lapis-kさん、こんばんは。

そうですね、言われてみると世田谷という地名が表わしていますね。
この時期はさすがに花の種類が少なくなってきている中、サルスベリの鮮やかな色がひときわ目立っていました。
Commented by obokaza at 2011-07-18 23:27
rainbowさん、こんばんは。

小料理屋、意識せずにファインダーに入っていたんですが、そういわれるとなかなか良さげですね。こういう地元の店を知っていると結構便利だったりしますよね。
Commented by obokaza at 2011-07-18 23:29
アラックさん、こんばんは。

京王線は中央線や小田急に比べるとのんびり、というか地味な印象がありますよね。まあ住むにはこれくらいがいいのかなと思って暮らしています。
Commented by mackenrow1 at 2011-07-19 12:38
おぼかざさんは路地好きですか?
私も狭い路地を見つけると入りたくなる衝動に駆られます(笑)

探検している気分なんですよね~(^^)
Commented by obokaza at 2011-07-20 00:59
マッケンさん、どうもです!

路地好きですね!袋小路の失敗もしょっちゅうやらかしますが、思わぬ方向に抜けて新しい景色が広がる瞬間が何とも言えないと思います。(病気?)


<< 八幡山から芦花公園へ②      深大寺の夏~ほおずき祭 >>