2011年 12月 05日
久しぶりのカワセミ狙い!
猫太郎さんの最近の素晴らしい作品連発に触発されて、レベルは違いますが・・・

よく晴れた日曜日、最近ご無沙汰の野川に出かけ、カワセミを狙ってみました。タムロン70-300です。
朝食の前と後、そして昼食の後それぞれ1時間ほどずつ、河原の葉っぱもかなり落ちてきたので何度となく遭遇することができました。

留まっているのはあえてノートリミングですので、よろしければクリックで拡大してみてください。

最初は枝を咥えているメス。狩りの失敗?それとも巣作り?
この日はメスに良く出会いました。b0225108_22372813.jpg

川の同じ岸から写すので、どうしても後方からのアングルが多くなります。b0225108_22372369.jpg
b0225108_22371850.jpg
b0225108_22371386.jpg
b0225108_0101824.jpg



ここからは本日の飛翔シーン。流石に画面の中央でとらえられないのでトリミングしています。
最初の2枚は斜めに飛び込んだので、捉えたときはすでに水面から飛び上がったところでした。b0225108_22365669.jpg
b0225108_22365152.jpg

次の2枚は、斜め位置で狙っていたら目の前を横切って飛び去って行ったところ、この2枚がかろうじて許容範囲のピントでした。
b0225108_22364775.jpg
b0225108_22364150.jpg

最後のはほんとに端の方に写っていたので、かなり思い切りトリミングしました。
b0225108_22441332.jpg


これからカワセミに会える確率が高くなりそうです!



猫太郎さんにご質問いただいたので一枚追加します。
b0225108_23172134.jpg


最後のトリミング前のオリジナルです。右の高い杭の上に止まっていたのを、10連写モードでダイビングを待っていました。
300mmだとカメラを振ることになるので、200mmで水面まで入れた状態で待っていたところ、やや左の杭
の方に飛び込みました。静止のは300mmですが、飛翔シーンは大体200㎜前後で広く撮るようにしています。それでも確率低いですけど。この日は300枚くらいとってほんの数枚という感じでした。
三脚はいつも持っていますが、とっさのときに邪魔になるのでほとんど使っていません。したがって
普通にシャッターに指をかけています。ただ川沿いのフェンスにもたれかかっていることは多いです。


by obokaza | 2011-12-05 20:00 | 調布 野川 | Comments(14)
Commented by littlenap at 2011-12-05 21:32
す、凄いですっ!!
ホバリングしてるところまで~~。
青い水の色に、カワセミさんの色鮮やかなブルーがとても映えて、単なる鳥写真になってないところが、
これまた凄いです!!
私、本当にカワセミさんには縁がないのですよね(涙)
出会うことは出会うのですけれど、そういうときに限って
望遠持ってなかったりとか。
やっぱり、カワセミさんを撮ろう!と思って出かけないとダメですね^_^;
Commented by nekotaro02 at 2011-12-05 21:47
おぼかざさん…凄いです!!!。 よく、カワセミのダイビングに反応して、シャッターを切ってますね(驚。
手持ち?三脚使用?レリーズ?…いろいろ撮影状況を尋ねたくなります。私の写真よりも素晴らしいですよ。
Commented by TRIP at 2011-12-05 22:48 x
私は、数年前までカワセミって撮る以前に逢うことが難しいと
思っておりましたが、特定ポイントに行けば結構出会えるもの
なんですよね。
私も以前ちょっとしたポイントを見つけ、EX-F1でパスト連写で
手抜き撮影していました(笑)
背景が水草だらけ+カワセミまでが遠かったので、
おぼかざさんのようなシャープな写真は撮れませんでしたけど。
EX-F1もすっかり防湿庫のお守りになっているので、
また持ち出そうかな。っていうか、そうしないと何のために
買ったかわからないですね(汗)
ただ、この道にこだわり出すと、ボーグに手を染めて
しまいそうで、ちょっと怖いんですけど(笑)
Commented by obokaza at 2011-12-05 23:36
ちょこままさん、こんばんは。

ありがとうございます。これはホバリングとまではいかないと思います。
水面からまっすぐ上昇して横に向きを変えるところだったように思います。

この日は決め打ちで出会えましたが、やはり予想外な時に出会うことの方が多いですね。
通常は深大寺や野川公園に行く途中で会えたら撮る!という感じが多いです。
Commented by obokaza at 2011-12-05 23:39
猫太郎さん、こんばんは。

おっしゃるように反応してからシャッターを押すので早くても着水位からになります。水面までの距離があると間に合うんですが今度はカメラの移動が追いつきません。従って本文に追記したような感じになっています。
猫太郎さんに褒めていただくのは嬉しいですが、まだまだ質が違いますよ!
Commented by obokaza at 2011-12-05 23:41
TRIPさん、こんばんは。

カワセミ撮られていたんですね。機材はすいません良くわからないのですが防湿庫のお守りはもったいないですね。
たしかにハマると大変なことになりますよね。今は先立つものがないので何とか考えないようにしています。(笑)
Commented by TRIP at 2011-12-06 01:47 x
おぼかざさん

私がEX-F1で撮ったカワセミの写真にリンクしておきます。
おぼかざさんのような、キレイな写真では無いですが、
パストだとこういうのが撮れますよ
というサンプル程度で見てください(汗)

Commented by mackenrow2 at 2011-12-06 07:28
この場所カワセミがしょちゅう出てくるんですね!
撮影場所からも結構近そうですし撮りやすそうだな~
結構大胆にトリミングしてるんですね、撮り方も色々工夫されてますね~
Commented by NABE3 at 2011-12-06 08:54 x
チョイとバタバタして、数日ご無沙汰してしまいました…。

と、思ったら なんと! フライングカワセミ お見事です。

鮮明に撮れていますねぇ。私も時々カワセミに出会い飛翔シーンにチャレンジしますが、
今までに成果らしい成果はありませんねぇ…

もうちょっと、頑張ってみる必要がありそうです。
やっぱり、ついでではなく 狙いに行かないと ダメかな?
Commented by obokaza at 2011-12-07 00:48
TRIPさん!拝見しました。
凄いですね。これは使い方によっては非常に面白いと思いました。
ていうかここまで来るとビデオのコマを切り出しているようなもんですよね。
わたしも動画で一回やってみようかな。
Commented by obokaza at 2011-12-07 00:52
NABE3さん、こんばんは。

狙いに行ってちゃんと撮れるのは私も実はあまりありません。
この日はかなりラッキーだったと思います。
一応望遠を持って期待しないで散歩するくらいがちょうどよいと思います。
あとはバズーカ砲のおじさんから情報を得られるとかなり精度が上がりますね。
Commented by obokaza at 2011-12-07 00:54
マッケンさん、こんばんは。

これからの季節は時間さえかければ、カワセミに逢うこと自体は難しくないと思います。
ただ、太陽などの条件がちょうどよいことは少ないので忍耐が必要になりますね!
Commented by TRIP at 2011-12-07 01:10 x
おぼかざさん
EX-F1のパスト機能は「過去が撮れる」んですよ。
早い話が、ずーっと電子シャッター切り続けてるんです。
人がシャッター押した瞬間だと大抵遅いので、
シャッター押した時から最大1秒(60fpsの場合)まで
さかのぼれます。
ですので、「あ、飛び込んだ」って思ってからシャッター
押しても、飛び込む前からの連写が残るんですよ。
あと、画面内に何かが出入りすると自動的に連写されるとか、
手抜き撮影にはぴったりの機能が満載です。
ただ、ノイズが結構多いし、レンズが寄れません。
出てくる画像も結構「べったり系」です。
ま、それは工夫次第ですけどね。
というわけで、面白いカメラですよ。動画も最大1200fpsの
超高速度撮影が出来ますし。
そんなカメラを全然使っていない私はアホですね(大汗)
Commented by obokaza at 2011-12-07 14:30
TRIPさん、ありがとうございます!
よくわかりました。パスト、過去ですね。想像もしなかった機能でした。ずっと撮りながら順々に上書きしているんでしょうか。
いずれにせよ良く考えたものですね。


<< カワセミ撮りの合間に・・・      昼休み写真館~小春日和の海上公園 >>