2012年 10月 06日
札幌駅前のナナカマド
b0225108_23502127.jpg
昨年、出張で札幌に来たとき駅前広場に出た瞬間に雪景色とともに目に飛び込んできたのがナナカマドの赤い実でした。そして今年もまた実が熟す季節がやって来ました。ナナカマドは紅葉も美しいですが、まだ葉っぱは青いままで赤い実をつけているこの光景もなかなか素晴らしいと思いました。昼休みのため4枚のみです。
b0225108_23495847.jpg


b0225108_235013100.jpg

b0225108_23493973.jpg



by obokaza | 2012-10-06 15:22 | 街撮り 昼 | Comments(4)
Commented by NABE3 at 2012-10-06 16:18 x
広い青空とナナカマドの実。
さわやか感、満載ですね。

ひと通りがあまり多くないのも、さらに雰囲気を出してます。

トンボ! NICEです。
Commented by lucentx at 2012-10-06 19:20
こんばんは
北海道では、ナナカマドが街路樹として多いのは
知っていましたが、今回のお写真はどれも、都会の
光景と実の赤、葉の黄緑のコラボが新鮮ですね。
一枚目は、特に光溢れる感じで素敵です!
なんとなく背景が、水彩画のように見えるのは
カメラのフィルターを使用したためでしょうか?
そうでないなら、とても滑らかなボケ味で不思議です。
Commented by obokaza at 2012-10-07 23:10
NABE3さん、こんばんは。

ありがとうございます。昼下がりで人通りが少なかったですね。
地元民はほとんど地下を通るので地上は閑散としています。
トンボ!NABE3のための一枚でした!(笑)
Commented by obokaza at 2012-10-07 23:11
lucentさん、こんばんは。

ありがとうございます。
一枚目は現像時にコントラストを落としたのでちょっとイラストっぽくなりました。
これから葉っぱの紅葉が楽しみです!


<< 10月の北大植物園~①      時計台通りを下る >>