2013年 07月 24日
ニッカ・余市蒸留所~①
積丹半島からの帰り、若干時間があったので余市でニッカ蒸留所に立ち寄りました。夕刻の見学コースの建物を中心に2回に分けてアップします。

b0225108_22394641.jpg

b0225108_22393124.jpg

b0225108_22391674.jpg

b0225108_2239210.jpg

b0225108_22384950.jpg

b0225108_22382839.jpg

b0225108_22381432.jpg
リタハウス
b0225108_22362861.jpg

b0225108_22361460.jpg

b0225108_2236019.jpg

b0225108_22353118.jpg

b0225108_22351762.jpg



つづく

by obokaza | 2013-07-24 18:00 | 紀行 | Comments(6)
Commented by mackenrow2 at 2013-07-25 10:54
いいなこういう建物。
北海道はいいところがいっぱいですね!
Commented by suzu_neco at 2013-07-25 12:44
都会と違って建物が窮屈に密集して建ててなく、
非常にゆったり建ててありますね。
いいですね。
北海道に行きたい気持ちが強くなってきます。
Commented by rubyrose at 2013-07-26 08:04 x
おはようございます◇

ここ、海外にいるみたいですね。建物も敷地内の雰囲気も洒落ていて伸び伸びと見学できそうです。
5枚の小さなお家みたいで可愛い。何でしょう?
1枚めと最後の1枚がいいな。

朝のお散歩させて頂きました。行ってきます
♪(^O^)/ ♪
Commented by obokaza at 2013-07-26 23:09
マッケンさん、こんばんは。

明治くらいから開拓されたので、
むしろ古い建物が多く残ってますよね。
他にもまだまだありそうです!
Commented by obokaza at 2013-07-26 23:10
鈴猫さん、こんばんは。

おっしゃるとおりの余裕、開放感があると思います。
猫バス先生とご一緒にいかがですか?
Commented by obokaza at 2013-07-26 23:13
rubyroseさん、こんばんは。

もともとスコットランドの製法を見習って作られていますので
英国的なんだと思います。
家は実際に創業者竹鶴政孝や妻リタの住居だったようです。


<< ニッカ・余市蒸留所~②      シャコタンブルーに魅せられて~... >>