2013年 10月 05日
関西空港への着陸直前
先週、大阪出張の際利用した新千歳から関西空港行きの機内から、着陸近くの撮影です。かなり大回りをしていることに驚きました。これが離陸してからの所要時間2時間の理由ですね。

雲をくぐっていきなり見えたのは、瀬戸大橋でした。おそらく飛行機は小豆島上空あたり、橋まで30km位だったでしょう。
手前左に切れて写っているのが豊島、右上が井島、その上が直島のようです。さらにその上右から突き出た半島の先が玉野市宇野ですね。
b0225108_1103484.jpg


あっという間に旋回して、さぬき市(志度湾)付近。
b0225108_1102293.jpg


鳴門市、徳島市方面。吉野川本流はぎりぎり見えてませんね。
b0225108_110944.jpg


大鳴門橋
b0225108_195759.jpg

洲本市付近、遠くは和歌山市。ここもずいぶん狭い海峡です。頑張れば橋がかけられそうに思います。
b0225108_194647.jpg

淡路市付近、このあとチャイムが鳴って着陸態勢に入りましたが、もう一度旋回して北からのアプローチ。ずいぶん回り込むもんですね。
b0225108_193537.jpg



by obokaza | 2013-10-05 16:00 | 紀行 | Comments(0)


<< 大阪から神戸空港へ      ラーメンを喰らう~その21 >>