2013年 10月 17日
倶知安でSLニセコ号を撮る!
京極から倶知安へと旅を進め、この時期運転されているSLを待ちました。
下調べないため駅の近くの踏み切りでカメラを構えます!

見えないうちから汽笛でその接近が分かりました!
b0225108_23525549.jpg



結構長く停車することが分かり、踏み切りの真ん中から。
b0225108_23524233.jpg


まだ時間あるはずなのに急に踏切が閉まったと思ったら、脇の車庫からキハ40が出てきました。
b0225108_23522972.jpg


ココで待機でした。
b0225108_23521761.jpg


そしていよいよ出発進行!
b0225108_005866.jpg


b0225108_2352222.jpg


b0225108_23514844.jpg


b0225108_23513176.jpg


機関車の向きが反対なのも妙にリアルでした!

by obokaza | 2013-10-17 00:00 | 紀行 | Comments(4)
Commented by lucentxx at 2013-10-18 00:03
こんばんは
SLは、絵になりますし、あの汽笛にも心惹かれますね。
2枚目の写真は、線路の織り成す流れ、表情が素敵です。
それにしても、なぜに反対向きで?
前向きの姿も見たいでよね。
ラストのセピア色、最高に似合います!
Commented by Lapis-k at 2013-10-18 22:43
 こんばんは!
SLを撮りに行くと、汽笛の音で近づいてきたのが分りました。
近くに来ると、私でも、胸が高鳴りましたよ。
Commented by obokaza at 2013-10-19 22:03
lucentさん、こんばんは。

ありがとうございます。
SLの向きは朝小樽から出発するときが正しい向きで、
このときは帰りに当ります。途中転車台が無いので
向きを変えることが出来ないんだと思います。
これはこれで面白いですけど・・・
Commented by obokaza at 2013-10-19 22:04
Lapis-kさん、こんばんは。

SLの汽笛の音はやはり良いですよね。
忘れていた「旅」への憧れを思い出させてくれるようです。


<< 「駅の宿ひらふ」に泊まる!      紅葉の京極・ふきだし公園 >>