2014年 03月 02日
ガリンコ号に乗るまで~海の風景
さて、砕氷船ガリンコ号の時間まで一時間少々、ターミナルの近くを散歩します。

数日前まではびっしりたっだという流氷本体は好天と西風で流され、沖合いは青い海が広がっていてちょっと落胆!

しかし、港の中には残された氷がありました。
b0225108_10485737.jpg



堤防の突端にある「オホーツクタワー」まで約700m。行きはこの電気自動車で行きました。(無料です)
b0225108_10484330.jpg


タワーの中は水中展望やクリオネのいる水族館などらしいのですが、時間の関係もあり外からの撮影のみです。
b0225108_1048023.jpg

b0225108_10474679.jpg

帰りはこの歩道を歩きました。
b0225108_104829100.jpg

b0225108_10473240.jpg

b0225108_10472062.jpg

b0225108_1047751.jpg

紋別の中心街が見えていました。
b0225108_10465394.jpg

b0225108_10463886.jpg



つづく

by obokaza | 2014-03-02 18:00 | 紀行 | Comments(10)
Commented by lucentxx at 2014-03-02 20:55
こんばんは
バスツアーのメインは、この流氷をガリンコ号で
ということなのですね。
流氷がちょっと少なかったようですが、こちらでは
見ることができない光景で心惹かれます。
6枚目の奥行き感じる一枚、好きです。
Commented by obokaza at 2014-03-02 22:17
lucentさん、こんばんは。

はい、メインは流氷なんですが、
近年は温暖化の影響なのか、確率が下がっているようです。
バスの運転手さんもやっと五分五分になった!と言ってました。
6枚目、ありがとうございます。
Commented by matacky at 2014-03-02 23:24
わぁ! 次はガリンコ号ですか!? 楽しみです!

しかし日帰りですか・・・かなりハードそう^^;
Commented by bluejet_999 at 2014-03-03 01:52
氷の世界、
ターミナルもスケールが大きい・・・
Commented by rubyrose at 2014-03-03 23:28 x
こんばんは☆…

タワーと桟橋の作品、海水の色が何ともいえない色ですね。
海の中に建っているのでしょう?宙に浮かんでいるようにも見えて、ワクワクします。中も観てみたいな。
雪原のようにみえる所も、海ですか?
海に浮かぶ、氷のかけらも覗きこんでしまうと、自分が沈んでいきそうです。

6枚め、光と影で目の錯覚?凸凹の地面に見えてトリックアートで面白いです。
不思議な異空間トンネルですね★
Commented by mackenrow2 at 2014-03-04 01:35
流氷見てみたいです!
6枚目は堤防の内側でしょうか?
面白い構造物ですね~
Commented by obokaza at 2014-03-04 23:41
matackyさん、こんばんは。

ハードではありましたが、基本移動も含めて苦になりませんので
バスも含めて満喫でした!
Commented by obokaza at 2014-03-04 23:42
bluejet_999さん、こんばんは。

広角撮りしているせいもあると思いますが
やはり全体的に大きいのは事実ですね!
Commented by obokaza at 2014-03-04 23:43
rubyroseさん、こんばんは。

タワーの中も時間があれば入ってみたかったのですが、
ツアーバスなので仕方ありません。
6枚目は普通に見ても不思議な空間でした。
Commented by obokaza at 2014-03-04 23:44
マッケンさん、こんばんは。

はい、6枚目は堤防を兼ねた歩道になっていました。
稚内にはこの大型のものがありましたが
こちらも面白い被写体でした。


<< ガリンコ号に乗るまで~とっかり...      朝霧の道央道 >>