2014年 06月 20日
タウシュベツ紀行~幌加駅跡
タウシュベツを後にして、そのほかの橋梁跡を車窓に見ながらやってきたのは幌加駅跡です。

昔はこのあたりにも街があったとのことですが、いまはこの駅跡があるのみです。
(ただ、近くに除雪ステーションがあるので、若干開けた感じはあります)

国道が近いので整備された状態で見学できるようになっています。

b0225108_2204233.jpg

b0225108_2203092.jpg

このポイント、動かすことが出来ました。上の写真と違いますよね。
「鉄」としてはかなり嬉しかったりします!
b0225108_2201767.jpg



駅名票は新しく作られたようで、ちょっと違和感があります。
b0225108_220433.jpg

b0225108_21595477.jpg

でも、だんだんと心は昔の時間へ飛んでいきます。
b0225108_21593646.jpg

b0225108_2159638.jpg



b0225108_21584780.jpg



このあと、さらに車窓から橋梁跡や自転車式トロッコなどを見ながら、糠平温泉街まで戻りました。


紀行はもう一回続きます。

by obokaza | 2014-06-20 20:00 | 紀行 | Comments(6)
Commented by fu-chan-cafe at 2014-06-21 08:02
いいですね。ドラマを感じます^^
次も楽しみにしています♪
Commented by matacky at 2014-06-21 17:40
いいですね~ なんかタイムスリップした感じです^^
Commented by obokaza at 2014-06-21 23:36
fu-chan-cafeさん、こんばんは。

ありがとうございます。
歴史をガイドしてもらえると、
理解が深まるので同じものを見てもインパクトが違いますね。
Commented by obokaza at 2014-06-21 23:37
matackyさん

GWとは景色がまた違っているんでしょうね。
Commented by rubyrose at 2014-06-22 00:04 x
幌加駅ですか‥

緑の中に線路が残っていて、幻の駅って感じがします。
此処もツアーの一部ですか?
興味深いコースです。少人数なのもいいですね。
おぼかざさん、よく見つけましたね~。
北海道を堪能し尽くして、さらに探検中ですねっ♪
凄いヮ!
Commented by obokaza at 2014-06-22 22:01
rubyroseさん、こんばんは。

はい、ここまでがツアーでした。
人数最14名なのでシーズンは予約も結構取れにくいと思います。
この日はサッカーの日だったので空いていたように思います。


<< タウシュベツ紀行~ナイタイ高原...      タウシュベツ紀行~ツアーで近づく② >>