2014年 06月 21日
タウシュベツ紀行~ナイタイ高原そして・・・・
糠平を出て、さえない天気でしたがナイタイ高原牧場に行ってみました。
東京ドーム358個分の広大な牧場です。

レストハウスまで登ってきました。雨こそ上がっていますがこんな感じでした。
b0225108_2221232.jpg

b0225108_22211131.jpg



広大は様子は伝わるでしょうか・・・
b0225108_22205771.jpg

b0225108_22204362.jpg

b0225108_22202720.jpg

b0225108_2220956.jpg



さて、遅めのランチは帯広市内まで戻って豚丼。今回は黒いのいってみたくて、
ここ「鶴橋」さんにおじゃましました。
b0225108_22195317.jpg



そして衝撃の着丼!
なんだろう、この味と香り!醤油が焦げ煮詰まったような強烈な風味です。
甘みも感じますが、焦げが圧倒してますね。
沢庵と別料金の豆腐味噌汁は必須です!
b0225108_22193776.jpg



いやぁ、豚丼と一口に言っても、奥が深いというか、幅広いもんですね!

おわり

by obokaza | 2014-06-21 14:00 | 紀行 | Comments(4)
Commented by matacky at 2014-06-21 17:44
随分回りましたね~^^
鶴橋の豚丼はまだ未食です

機会があればobokazaさんには
本別の浮船のトンテキにも挑戦して欲しいです!
Commented by lucentxx at 2014-06-21 22:48
こんばんは
のどかな高原の光景から、真っ黒な豚丼!
衝撃ですよ。
美味しいのかな??
焦げ味が支配的なようで、想像を絶してます。
Commented by obokaza at 2014-06-21 23:38
matackyさん

同僚の車で日帰りにしては結構まわれました。
トンテキ、非常に気になっていますがさらに先ですよね。
Commented by obokaza at 2014-06-21 23:39
lucentさん、こんばんは。

これでも明るめの現像なので、見た目はもっと真っ黒でした。
かなり好みが分かれる味だと思います。


<< レフ500で睡蓮と綿毛      タウシュベツ紀行~幌加駅跡 >>