2014年 07月 14日
幾寅(幌舞)駅~鉄道員(ぽっぽや)の舞台
雲海テラスを後して、まずやってきたのは南富良野町にあるJR根室本線の幾寅駅です。

ここは高倉健・広末涼子出演の映画「鉄道屋」のロケ地です。

駅舎には、本名の「幾寅」ではなくて、映画の中の駅名「幌舞」の駅票がかかっています。

しかし、私もイメージでは厳冬なので、この夏の風景はやや違和感もありました。
b0225108_21352458.jpg

b0225108_21351230.jpg


この角度の中に高倉健が立っていましたね。
b0225108_213529.jpg

b0225108_21345118.jpg

b0225108_21343983.jpg

b0225108_21342876.jpg

b0225108_21341869.jpg

b0225108_2134696.jpg



さあ、旅を続けます!

by obokaza | 2014-07-14 20:00 | 紀行 | Comments(4)
Commented by matacky at 2014-07-14 22:58
ああほんとだ!
映画で見た通りの駅舎と駅員室!
ちゃんと幌舞なんですね
Commented by obokaza at 2014-07-14 23:18
matackyさん、

ご覧になったんですね。
保存しているというより、そのまんまって感じでした!
Commented by lucentxx at 2014-07-15 00:11
こんばんは
鉄道屋のロケ地ですか!
映画ファン、てっちゃんにはたまらない
場所でしょうね。
懐かしく、趣のある駅舎内の雰囲気がいいです!
Commented by obokaza at 2014-07-16 23:00
lucentさん、こんばんは。

はい、堪らない場所だと思います。
ここが実際に駅として使われていることがまた
不思議な感じでした。


<< 富良野ラベンダー紀行~①道の駅...      雲海テラスはドラマティックに! >>