2014年 11月 05日
銀座、そして京橋の「大塚 友記憲」さん写真展へ!
先週、久しぶりに銀座を少し歩く機会がありました。

久々の銀座はまさにおのぼりさんの気分でした。

b0225108_23261730.jpg

b0225108_23261761.jpg

b0225108_23261656.jpg

b0225108_23261653.jpg


実は出張でしたので、撮影は片手間です。
でも、昼休みを利用して京橋モンベルで開催中の
「大塚 友記憲さんの写真展」を覗いてきました。

大塚さんは千葉ご出身のカメラマンですが、大雪山系の自然に魅せられて現地で活動をされています。
東川エコツーリズム推進協議会主催のツアーに参加したときに同行されていてお知り合いになりました。

今回の展示、旭岳を中心とした自然・動植物の姿が迫力と愛情を持って迫ってくる展示でした!


b0225108_23261784.jpg

b0225108_23261737.jpg
ここでは9日までの開催、その後町田のグランベリーモールへ移るようです。

おわり



by obokaza | 2014-11-05 20:24 | 街撮り 昼 | Comments(2)
Commented by rubyrose at 2014-11-05 22:47 x
こんばんは☆…

出張の合間の撮影でしたか。私も銀座はご無沙汰しています。時計の場所何処でしょう?
いいですね。

この時間の銀座の静けさもいいです。最近、銀座の雑誌を買いましたが、銀座唯一の踏切が、掲載されていてびっくりしてしまいました。国鉄汐留駅と築地市場を結んでいた貨物引き込み線の名残が8丁目にあるようです。おぼかざさんのことだから、きっとご存知ではないかと思いますが…
私、今度さがしてみようかな。

他にも、レトロな銀座が掲載されていて夢中になってしまいました☆
Commented by obokaza at 2014-11-06 18:42
rubyroseさん、こんばんは。

時計は和光から少し数寄屋橋寄りの天賞堂さんです。
この画面の下の角っこに天使がいるところですよ。
踏切は汐留の首都高の下あたりだと思います。


<< 一週間前、多分一番綺麗だった道庁      サッポロファクトリーのツタ紅葉 >>