2014年 11月 28日
ウン十年ぶりの登別
札幌に住んで以来、十分日帰り圏内でありながら訪問していなかった登別です。
前に来たのはかれこれ30年近く前だったと思います。
しかもその時は仕事でしたのであまり記憶がなく、実質的には初めてという感じでした。

天気が良かったので地獄谷から大湯沼にかけてずっと歩いてみました。

b0225108_23060810.jpg

b0225108_23060894.jpg
ここにもナナカマド
b0225108_23060868.jpg

b0225108_23060813.jpg

b0225108_23060805.jpg

b0225108_23060853.jpg

b0225108_23060977.jpg
山の中の散策路を少々登ると大湯沼が見えてきました。
b0225108_23060931.jpg
こっちは「奥の湯「です。
b0225108_23060920.jpg
大湯沼を近くから
b0225108_23060830.jpg
つづく

by obokaza | 2014-11-28 20:00 | 紀行 | Comments(2)
Commented by surigon at 2014-11-29 10:15
地獄谷は何だか、蒸気が上がってなくて、寂しい感じですね。
昔はもっと凄かったのに(子供の頃は怖いし、臭いしで近寄れなかったくらい)
温泉には影響ないのでしょうか。
Commented by obokaza at 2014-11-30 22:26
surigonさん、こんばんは。

気候のせいもあるのでしょうが、
確かにもっと激しく煙があったような気がします。
なんだか心配になりますね。


<< 速報・ミュンヘン・クリスマス市開幕!      苫小牧の港とラーメン >>