2015年 03月 04日
北の雅 おたる雛めぐり2015~④小樽文学館・運河の宿「小樽ふる川」
小樽バインから少し坂を上がると、小樽市文学館があります。
この建物自体も文化財級、元は「旧郵政省小樽地方貯金局」だったものです。

2階の図書室の中にひっそりと展示がありました。

b0225108_16413055.jpg
江戸時代のものだそうで、品格が溢れ出ています。
b0225108_16413009.jpg

b0225108_16413108.jpg
そして、次は運河の宿「小樽ふる川」のロビーです。
b0225108_16413107.jpg
ここでも良いお顔のお雛様にたくさん出会えました!
b0225108_16413163.jpg

b0225108_16413110.jpg

b0225108_16413103.jpg

b0225108_16413162.jpg

b0225108_16413084.jpg
まだまだつづく!


by obokaza | 2015-03-04 20:00 | 紀行 | Comments(6)
Commented by rubyrose at 2015-03-04 22:14 x
おぼかざさん♪
こんばんは☆**…

江戸時代のお雛様、本当に品格、気品がありますね。お内裏様とお雛様の位置も反対なのですね。
良い顔のお雛様、いっぱい。
私のお雛様も気品ただよう美男美女なんですョ(笑)。

こんなに沢山のお雛様に出会えるなんて、贅沢な旅ですねっ。
しばらく飾っていないので、お雛様いっぱい、桃の節句をおぼかざさんの撮影で楽しんでいます★
Commented by surigon at 2015-03-04 22:27
文学館のお雛様は素敵でしたよね^^
あんなに近くで見られるなんて思いませんでした。
ふる川のお雛様もいいですね。
木目人形の立ち雛が可愛らしくて好きかも~(^m^)
Commented by lucentxy at 2015-03-04 22:43
こんばんは
やはり江戸時代のお雛様は、贅を尽くした
造りで年代を経て趣があります。
いい人形の表情って豊かで上品です。
Commented by obokaza at 2015-03-06 00:29
rubyroseさん、こんばんは。

ありがとうございます。
位置関係!よく気づかれましたね。
結構所以があるようです。
Commented by obokaza at 2015-03-06 00:32
surigonさん、こんばんは。

はい、思い切り寄って
雛めぐりのポスターの真似をして撮影しました!
このあたりはレベル高かったですね。
Commented by obokaza at 2015-03-06 00:33
lucentさん、こんばんは。

時代が古いせいもありますが
やはりしっかり作られたものは
時代を超えていいもんでした。


<< 北の雅 おたる雛めぐり2015...      北の雅 おたる雛めぐり2015... >>