2015年 09月 23日
黄金道路~海と滝の表情
襟裳岬から東側に回ったあたりは黄金道路と呼ばれる道です。
建設に膨大な費用が掛かったために名付けられたとのこと。
確かに海岸の断崖絶壁に無理やり通した感じで費用が掛かったのも頷けました。

b0225108_07412356.jpg


最初は道路の入口当たりの高台にある碑のあたりからの撮影。
少し霧もあって幻想的な風景となりました。

b0225108_07412246.jpg

b0225108_07412368.jpg


しばらく進んだところにある「フンベの滝」です。
絶壁から地下水が湧き出し落下しているとのこと。


b0225108_07412317.jpg

b0225108_07412366.jpg

b0225108_07412369.jpg


海の方を見るとなかなかの迫力でした。

b0225108_07412454.jpg

b0225108_07412264.jpg


つづく

by obokaza | 2015-09-23 10:00 | 紀行 | Comments(2)
Commented by lucentxy at 2015-09-23 23:32
こんばんは
襟裳岬は、懐かしいな~と見せていただきましたが、
この黄金道路は記憶にないかな?
2枚目の霞む雄大な光景で、素晴らしいです!!
これは見てみたいです
ラストの海と空の広がりもすごいです!!
Commented by obokaza at 2015-09-24 18:14
lucentさん、こんばんは。

道路自体は昭和9年開通らしいですが、
トンネルなど、相当改修した後がありました。
2枚目も含め、ありがとうございます。
でも、なかなか実際の光景を再現できてないのです。


<< 幸福駅で日暮れを迎える。      襟裳岬には結構いろいろあります。 >>