2011年 07月 07日
夜の下北沢
先週の金曜、ちょっとルートを変えて井の頭線、
小田急との交点の下北沢で途中下車してみました。b0225108_014724.jpg

とくに目的もなく、駅の周りを徘徊しながら撮ったスナップです。街の雰囲気をお伝えできればと思います。
b0225108_0135957.jpg
シモキタと言えば演劇。その代表格である本多劇場の裏手です。b0225108_0135896.jpg

b0225108_0135622.jpgロマンスカーが目の前を!でかいです。
長い踏切がやっと空きました。b0225108_0135473.jpg

踏切を超えて路地に入ると、こんななところが!再開発でもするんでしょうか?
b0225108_0204428.jpg


b0225108_0135233.jpgそれでも出口付近にはこんなそそられる居酒屋がありました。

細い商店街を少し歩くと、急に街がおしゃれな感じになります。外国人比率が高いですね。b0225108_0135018.jpg
b0225108_0134891.jpg
b0225108_013465.jpg

一回りして、また駅に戻りました。
b0225108_0134349.jpg


どちらに行っても狭い通りと興味深いお店が並ぶ~ふと「マラケシュ」の街を思い出させられました。

# by obokaza | 2011-07-07 00:35 | 街撮り 夜 | Comments(6)
2011年 07月 05日
東品川に夏来る?~トンボ飛行開始!
まだ、梅雨なんでしょうか??連日の猛暑で東品川海上公園、屋上庭園の草花もいささかお疲れ!
水を一杯にやってもまさに焼け石に水。なんちゃってタム126F4です。
b0225108_22421021.jpg


草花はお疲れでも、樹木の花はまだ大丈夫。八重のムクゲ。b0225108_22422561.jpg

b0225108_22423413.jpgこちらはネム。

ビオトープ池のガマでも撮ろうと思ったら、何やら青いものが目に入ります。
b0225108_22424396.jpg



これは!lapis-kさんのブログにも登場していたチョウトンボではないですか!!持っていてよかった。レフ500F8に付け替えます!
b0225108_22425010.jpg


b0225108_22425820.jpg



近くには赤いのもいてこれまた美しいではないですか!
b0225108_2243691.jpg



炎天下、一人で感動の昼休みとなりました!

# by obokaza | 2011-07-05 22:58 | 品川 天王洲 | Comments(8)
2011年 07月 04日
神代水生植物園の虫たち
土曜日、カワセミと出会う前後、最近のお気に入りのコースになった、神代水生植物園です。花はちょっと地味な季節になっていますが、夏に向けて昆虫がいろいろ出てきていました。
この日の基本はタムキューに1.4テレコンを付けて、なんちゃって「タム126F4」です。昆虫には結構いい距離感でした。まずはトンボ、シオカラ?
b0225108_23315972.jpg


ハグロトンボでしょうか?b0225108_23315718.jpg

コオロギのなかま。すべて自信なし!b0225108_23315413.jpg

葉っぱの裏には、、、
b0225108_23314862.jpg

ここから蝶を3種ほど。b0225108_23314567.jpg
b0225108_23314353.jpg
b0225108_23314155.jpg


最後は菖蒲に止まったトンボ、約10mあったので、これはミノルタレフ500で換算1050mmです。この長さを手持ちで普通に行けるのがいいですよね。単純ですがファインダーの中での大きさに感動しました。
b0225108_2331276.jpg


いろいろ遊び心を持って撮影に臨めると面白いですよね。

# by obokaza | 2011-07-04 23:43 | 調布 野川 | Comments(8)
2011年 07月 03日
日曜の天王洲は
今日は日曜でしたが、天王洲へ出勤でした。いつもはランチ時ごったがえしている一角も、今日は閑散としています。b0225108_2150159.jpg

最近よく利用するセルフの讃岐うどん屋さんの前、人が少ないのでじっくり撮れます。b0225108_21495983.jpg

b0225108_21495755.jpg
ノウゼンカズラがだいぶ咲いてきましたね。

平日は何気なく通り過ぎるあたりにも、小さな花が咲いています。b0225108_21495480.jpg


モノレールの改札前にこの看板が!
b0225108_21495328.jpg

金曜からやっている「志村魂(しむらこん)」です。劇場入り口まで行ってみましょう。

ここが入口、
ちょうど昼の公演が始まっているようです。
b0225108_21495178.jpg

b0225108_21494917.jpg演出はラサール石井さん。
このあたり、いつもこのように花が出ているのですが、志村さんの時の花の量はやはりすごいですし、大物からのものがたくさんあります。b0225108_21494827.jpg
b0225108_21494537.jpg

何かと話題のみひろさんも共演です。b0225108_21494383.jpg

b0225108_21494059.jpg



すっかり本日のメインネタとなってしまいました。お礼にご紹介しておきますね。

「志村魂HP」

私も一回見てみようかな、と思ってしまいました!

# by obokaza | 2011-07-03 22:09 | 品川 天王洲 | Comments(8)
2011年 07月 02日
久しぶりの野川のカワセミ!!
先日ちらっと見かけた野川のカワセミですが、今日はしっかり出会うことができました!
機材はミノルタレフ500F8に1.4テレコン(テレプラス)です。


まず午前中に木陰でじっと休んでいるのを発見します。
b0225108_16222412.jpg

これでも結構嬉しかったのですが、今度は午後、川の中の石の上にいるのを発見しました。
b0225108_16232381.jpg



b0225108_162510100.jpgちなみに、1.4テレコンをかませたのでF8→11固定です。ISO800だとSSは1/80程度になり、飛翔には厳しいので・・・

思い切ってISO3200にします。これで何とか1/250を確保しました。b0225108_1625430.jpg


以下、この状態で6連写してみたものです。
b0225108_16245582.jpg

b0225108_16244893.jpg

b0225108_16244034.jpg

b0225108_16243350.jpg

b0225108_16444225.jpg

b0225108_16242591.jpg


最後は名誉のために獲物(結構大物?)をゲットした時のものです。
b0225108_1624531.jpg


幼鳥が大きくなって、また活動が活発になるのかもしれません。これから暑い季節になりますが、野川散歩が一段と楽しみになってきました!

# by obokaza | 2011-07-02 16:50 | 調布 野川 | Comments(12)
2011年 07月 01日
新宿から新大久保まで
ついに定期券区間を飛び出します。山手線シリーズ、いけるとこまで行きましょう!
新宿駅東口を出て、アルタ前。二十数年前、九州から出てきてまず行ってみたかった場所の一つ、やはり「笑っていいとも」は勢いがありましたね。b0225108_2257486.jpg

b0225108_22574658.jpgそして、新宿通りから靖国通りへと向かいます。
靖国通りを渡ると歌舞伎町に突入です。相変わらず猥雑な町は若者で賑わっています。さすがに最近は来なくなりましたね。b0225108_22574526.jpg

今は無き「新宿コマ劇場」の前です。歴史を閉じたのは2年半前ですが、いまようやく取り壊しが始まっていました。演歌の殿堂はすっかり若者の街になっています。
b0225108_22574378.jpg


b0225108_23293075.jpg
右を向いたらこちらはミラノ、映画館とボウリング場などがあります。若いころはここで酔っ払って、徹夜ボウリング、なんてしました(汗;)

b0225108_22573976.jpg
さらに北上すると、職安通り、ここが新宿と大久保との境目でしょう。街の空気が一変します。
無国籍の街が目の前に現れます。b0225108_22573781.jpg

b0225108_23184612.jpg
そのままコリアンタウンに続きます。
しかしここは若い女性が圧倒的に多い!やはり韓流ブームは根強いんでしょうか。b0225108_22573379.jpg

大久保通りに出て新大久保駅をちょっと過ぎたあたり、ネパール居酒屋、タイ風バー、韓国惣菜屋、そしてトルコ風ケバブの店などが集まっている界隈、お好み焼きや餃子の王将が一緒に頑張っているのも不思議です。やはりアジアンパワーに対抗できるのは関西なんでしょうか?まさにアジアの縮図の街、もっと歩きたくなりましたね。
b0225108_22573168.jpg


# by obokaza | 2011-07-01 23:20 | 街撮り 夜 | Comments(2)
2011年 06月 30日
アガパンサス尽くし
東品川海上公園のアガパンサス(ムラサキクンシラン)が、今週満開を迎えました。昼休み写真館から抜粋です。
b0225108_23365816.jpg

b0225108_23365693.jpg
b0225108_23365552.jpg

b0225108_23365366.jpg白いのもあります。
b0225108_23365219.jpg
b0225108_23364835.jpgアップで!
b0225108_2336508.jpg

b0225108_2336477.jpg

b0225108_2336452.jpg

いろんなとり方ができる花ですね!


おまけ!

今月の浜松町の小便小僧は、ひまわり少年になってました!!b0225108_23364379.jpg

# by obokaza | 2011-06-30 23:42 | 品川 天王洲 | Comments(4)
2011年 06月 30日
箱根登山鉄道を訪ねて~④
箱根最終回です。
早雲寺を後にして旧東海道の坂を下り(道的には上り)ます。饅頭屋がにぎわっています。b0225108_0302386.jpg

b0225108_0302130.jpgほどなく三枚橋を渡り一号線に合流となります。箱根湯本の駅が見えています。

さてここからは線路に沿って歩き、途中途中でロマンスカーを撮影となりました。
b0225108_030161.jpg
7000系LSE

b0225108_0301834.jpg
60000系MSE、この区間ならではの三本レールが目立ちます。

b0225108_0301248.jpg一休みしてお花を少々。
入生田駅裏のネジバナ。b0225108_030941.jpg

b0225108_030769.jpg
b0225108_030466.jpg

b0225108_030165.jpg風祭駅のホームから、鈴廣蒲鉾が見えます。

そして、小田原駅に着きました。箱根湯本方面へ向かう20000系RSEあさぎり型を見送ります。
b0225108_0295896.jpg

以上、電車とアジサイ尽くしの1泊2日、お粗末さまでした。箱根のホンの一部を回ったに過ぎませんが、次回来たら、もっといろいろなものが見えるような気がする、箱根の魅力を感じることができました。皆さんもぜひいらっしゃってください!

# by obokaza | 2011-06-30 00:50 | 紀行 | Comments(6)
2011年 06月 28日
箱根登山鉄道を訪ねて~③
b0225108_2255554.jpg

大平台から箱根湯本まで戻ってきました。登山鉄道とは打って変わってスマートなロマンスカー(5000系VSE)を横目に湯本の街へと出ていきます。

b0225108_22555479.jpg駅前の商店街もかなりの人出です。
早川に架かる橋を渡り、滝通りに入ります。b0225108_22555252.jpg

b0225108_22554910.jpgアオサギでしょうか?
本日の宿はこの上流。早く湯につかって、これにありつきたい一心で歩きました。b0225108_22554699.jpg


そして、一晩、同期の仲間たちと大いに語り合い、夜が明けると霧に小雨という朝を迎えました。皆全国の勤務地へと帰っていきます。
私は今日も少し歩いてみましょう!

b0225108_22554497.jpg宿の前を流れる川。
すぐ近くに箱根観音を抜けて、旧東海道へ登る階段があったので登ってみます。
山肌の中まで霧が降りてきています。b0225108_22554092.jpg

b0225108_22553489.jpg


旧東海道をしばらく歩くと、早雲寺がありました。ちょっと寄り道します。b0225108_22552741.jpg
b0225108_22552567.jpg北条五代の墓もある由緒ある寺ですが、もともと秀吉の小田原攻めの本陣として使われ、帰りに火を放たれたため、現在の建物は江戸時代に再建されたものとのことです。
b0225108_22552310.jpg
b0225108_22552055.jpg


次回最終回へ続きます。

# by obokaza | 2011-06-28 23:22 | 紀行 | Comments(8)
2011年 06月 27日
箱根登山鉄道を訪ねて~②
彫刻の森を超えると、歩ける道はちょっと線路から離れて、国道一号線のほう、二の平から大きく登ってからまた下り、やがて小涌谷の駅となります。
b0225108_22365198.jpg


さらに一号線をくねくねと下ります。途中、蛇骨橋から見た小さな滝です。b0225108_22365057.jpg
b0225108_22364893.jpgさらに下ると宮ノ下温泉の看板が見えてきました。線路ははるか上のほうにあって、通過の音がかろうじて聞こえるくらいです。

宮ノ下といえば、箱根の象徴ともいえる富士屋ホテルです。なかなかの風格ですよね。
b0225108_2236452.jpg


宮ノ下駅の下を通過しさらに下り進みます。改めてここを駆け上る駅伝選手たちのすごさを感じます。b0225108_22364319.jpg

大平台が近づきましたが、駅のほうには行かず、スイッチバックの場所あたりを目指しました。この辺りは踏切からの撮影ポイントが多く、カメラマンもどこそこにいます。
b0225108_2236419.jpg


b0225108_22363929.jpg

そして大平台の駅まで来ました。箱根湯本まであと二駅ですが、そろそろ時間と体力が尽きてきました。天気も怪しくなってきたのでここからは電車に乗ることにしました。

b0225108_22362590.jpg大平台は駅自体がスイッチバック場所になっています。
強羅行が登ってきました。駅がスイッチバックですから、運転手と車掌が交代して、元来たほうに出発、今度は向かって右側へ登っていきます。
b0225108_22363480.jpg


交代の様子です。では次回へと続きます。b0225108_22363141.jpg

# by obokaza | 2011-06-27 22:53 | 紀行 | Comments(8)